前島賢のラノベ以外

ebookJapanにて「前島賢の本棚晒し」を連載中の前島が、それ以外(マンガとかパンゲーとか映画とか)について書き散らすチラシの裏。amazonへのリンクはアソシエイトを利用しています。

COMP日記2:3日目(7-9食目)

・7食目・トマトジュース割り

トマトスープ的な味を期待して試してみたが、コンビニで買った容量250mmぐらいのやつだったので、ちょっとCOMPに対して量が少なすぎ、COMPの味に負けている。2本買うか、スーパーで1リットル入りのやつを買うべきだった。

 

・8食目・ペペロンチーノソース割り

ようは、COMPって甘いミルクシェイクなわけで、ミルクグラタンを何で味つければいいかという方向でアプローチすべき、と考えて、パスタソースで割ってみた。大正解。普通に「旨いミルク系コンソメポタージュスープ」みたいな味。問題としてはたぶん塩分摂取量が過多気味になっている点だが……「COMP」を飲まねばもっと塩分摂取していたはず……とかで逃げるか。

あとCOMPのシェイカーは熱湯を混ぜるのには向いてない。そんな使い方想定してないだろうから当然なのだが。ミキサーか何かを買うべきだな。

・9食目・ブドウ100パーセントジュース割り

グレープフルーツジュースだと思った!? グレープジュースでした! という謎のフェイントを自分にかけてみたが、やっぱり、容量350CCのコンプに対し、500mlの割り材では甘さを消しきれない。なんか駄菓子屋で売ってる粉末のブドウジュース飲んでる感じ。甘いのがOKな人なら十分飲めるだろうけど、自分としてはけっこうつらい。

■カフェイン欠乏症

COMP飲み始めてから妙な頭痛がしていたのだが、なんのことはない、単なるカフェイン切れであった。

COMPを飲む→ほかの飲み物=珈琲=カフェインを飲む量が減る

のコンボである。しかしこう、これが意外と致命的なぐらい、作業に差し障る。飯の時間を削ってカフェイン不足に悩む時間が増えました……では本末転倒である。

「正解」カフェイン中毒からの脱却を目指す

「不正解」エスタロンモカ等のカフェイン錠剤を服用する

という選択肢が思い浮かぶ。

どっちが正解かは明らかなのだが、「不正解」に引かれてしまう……。

カフェイン中毒は……怖いぞ……。