読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前島賢のラノベ以外

ebookJapanにて「前島賢の本棚晒し」を連載中の前島が、それ以外(マンガとかパンゲーとか映画とか)について書き散らすチラシの裏。amazonへのリンクはアソシエイトを利用しています。

COMP日記1:1~2日目(1食目から6食目)

■3月5日1食目:COMPプレーン

f:id:cherry-3d:20160305165722j:plain

 

というわけで、初のCOMP。そのまま飲んでみた。

「うお、甘っ」っとにおいだけでびっくりするほどのきな粉のにおい。

味はというと、きな粉臭強めで粉っぽいマックシェイクというか、マックシェイク・粉ミルク味というか。「好きな人はいるかもしれないなー」ぐらいな感じ。

個人的にはあまりおいしいとは思えない(俺は甘い物がすごく苦手なのだ。飲み会でもみんなが〆のアイスクリームを頼む中、〆のハイボールとか〆のチューハイとか頼んでる男である。たぶん、なんらかの力によって、俺の甘い物への欲望は前Qという男に奪われ、ヤツの脂肪に変換されたのだと思う)のだが、けっしてこう、目をつむって鼻をふさいで決死の覚悟で飲む……ようなレベルではない。「まあ、普通に、飲める」、という味。

ともあれ、COMPは、ジュースとかスープとか、いろんなものを混ぜて飲むことを推奨しているので、いろいろと試してみることにした。

■3月5日2食目:COMPコーヒー

f:id:cherry-3d:20160305230112j:plain

甘い物は苦手なぶん、コーヒーは死ぬほど好きである。カップメンで飢えをしのぎつつ100g700円の豆を買うことはやめないぐらいに好きだ。

で、コーヒー割だが、牛乳多めのミルクコーヒーという感じ。粉っぽい甘さと相まって、まんま紙パックのコーヒー牛乳。

けしてうまい、もう1杯! というほど旨くはないが、飲んでいて苦にはならない味。これなら飲み続けられそうと思う。

3月5日3食目:COMP・コーンポタージュ割り

f:id:cherry-3d:20160306042712j:plain

3食目。夜食がわりにコーンポタージュ割り。

COMP社も推奨している飲み方でCOMPポタージュというらしい()。

割と楽しみにしていたが、COMPの甘さとコーンの甘さにが合わさってひたすら甘い味に。俺はむしろこの甘さをどう打ち消すかを試行錯誤していくべきだよなぁと思う。

あと、注意点として、COMP付属のタンブラーはおそらく熱湯を入れて振ることを想定していないので(どっかに注意書が書いてあったかもしれん)、熱で容器が膨張すると、シェイク中が外れやすくなるので注意を。お湯でコンプを溶かす際は別の容器をつかった方が無難である。

■3月6日4食目:COMPオレンジ

オレンジジュース割。

今、画像を並べてみたが、だいたいどれも似たような見た目なため、あんまり何枚も画像あげても仕方がないなーと思えてきたので割愛。

けして旨くはないのだが柑橘類パワーのおかげかそれとも、寝起きで喉が渇いていたせいか、これまでで一番飲みやすく飲めた。

果汁30パーセントぐらいのやつだったのでCOMPの甘みを打ち消し切れていないのは、まあ当然。次は100パーセントジュースで試してみよう。100パーセントグレープあたりが適切に見える。

■3月6日5食目:COMP中華スープ割り

昨日のコーンポタージュ割のリベンジとして今度はコンビニで売ってるフリーズドライの中華スープで割ってみる。コンプの甘みを中華スープの塩気で打ち消すのじゃー、という方向性。これは普通にうまかった。なんだろう、スープ粥とかそんな感じの味。

おそらく、コンプ本体は甘めの牛乳、もしくはミルク粥みたいなものととらえて割り材を選んでいけばいいのではないか。

とりあえず、今のところ、固形物が食いたいとかCOMP飽きたという感じはナシ。こんぐらい割り材でバリエーションつくれれば、「白米に飽きる」ということがないくらいには「COMP」に飽きるということもないんではないかなぁ……という希望的観測を抱いている。

さて今日の夕食はどうしようか……?

www.comp.jp

■(追記)3月6日6食目:COMPアイスティー割り

牛乳多めの甘いアイスティー。まあ予想通りの味。コーヒー、お茶系統で飲むならCOMPの量を減らして1日4食とかにしたほうがおいしく飲めるか。

いっそ、朝に1.5リットル分をつくりそれを1日かけて飲んでいくとか。いずれ試してみよう。